人気ブログランキング | 話題のタグを見る

おじさん秀之進の山中リタイヤ生活

hb0926.exblog.jp
ブログトップ

一年の終わりに蔵王温泉

一年の終わりに蔵王温泉宿泊。

一年間お疲れさまでした。


部屋に入ったら、暖房は石油ファンヒーター。

びっくり。久しぶりに見ました。

エアコンないんだね。


雪見障子を開けたら、結露大変。そりゃ、そうでしょう。


荷物を置いて、温泉街を少しだけ散策。

雪が降ってなかったので、散策してる人、ぼちぼち。

こちらは、下湯共同浴場。
一年の終わりに蔵王温泉_b0183808_12215474.jpg

温泉街らしく、湯気がもうもう。

硫黄泉らしきにおい。蔵王温泉ですもんね。
一年の終わりに蔵王温泉_b0183808_12215529.jpg

ゲレンデでは、スキーしてる人達も見えました。

突然寒くなってきたので、散策終了。


お風呂はさすがになかなかのもの。

コロナ対策で、一度に入浴できるのは6人まで。スリッパの数で判断してほしいということでした。

脱衣室の暖房は反射式ストーブ。これも久しぶりに見ました。


入浴後は夕食の時間。

そんなに期待してたわけではなかったので、予想以上に豊富な内容でびっくり。

ローストビーフあり、ラ・フランスの生ハム巻きあり。

茶碗蒸しかと思ったら、牛肉の柔らか煮。

椀物は山形名物からから汁。(そんなに辛くなかったけど。)
一年の終わりに蔵王温泉_b0183808_12215500.jpg

そして、蔵王牛のすき焼き鍋。

量も十分。見た目もきれい。美味しかった〜。ご飯にのせても超豪華。


美味しく頂いてたら、食堂係の女性から声をかけられ、誰かと思ったら、子供会で一緒だった近所の人で、アルバイトに来てるんだとか。

またびっくり。
一年の終わりに蔵王温泉_b0183808_12215523.jpg

スイーツとほうれん草のキッシュは部屋に持っていくとして、それ以外は全部食べちゃったので、お腹いっぱい。

もう一度温泉に入らないと、とてもこなれるものではありません。


(追記)

ふとんの上に横になりながら、フィギュアスケートの日本選手権、特に羽生結弦選手の演技を見物。

もう最高です。

# by hb0926 | 2021-12-26 23:08 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)
Xmas。土曜日。

ゆとりの時間を利用して、新型コロナウイルスワクチンのデジタル接種証明書を入手すべく行動開始。

職場にもう入手したという人もいるし。

ものは試し。


まずはアプリの入手。

これは簡単。

マイナンバーカードのパスワードを入力すると、情報の読取りをするので、マイナンバーカードをスマホに接触させるよう指示あり。


ところが。

何分たっても終了の気配なし。

カードの裏表や方向を変えたり、ずらしたり、パスワードの入力からやり直したりしてもダメ。

おかしいな〜。

数秒で終わるという話もあるのに。


同様の事例がないかスマホで検索してみましたが、読み取りしないテクニカルな事例はあるようで、どうすればいいのか困ってた時にみつけたのが、こうすればできるというYou Tubeの動画。


えー、マイナンバーカードはスマホの下に置くの?

上に置いてたよ〜。

道理で読み取らないわけだ。


下に置いてみたら、あっという間に読み取り終了。

立派な証明書が表示されました。


しかしお粗末。

情けないです。

# by hb0926 | 2021-12-25 16:26 | 生活 | Trackback | Comments(0)
朝刊を開いたら、山田康太選手がモンテ残留(完全移籍)との記事。

正式発表前だと思われるので、完全なスクープ記事。
山田康太選手モンテ残留で歓喜の一日_b0183808_11330271.jpg

ただただ歓喜。

嬉しすぎます。

ありがとう、山田康太選手。

最高のクリスマスプレゼントとなりました。


(追記)

朝喜んで、夜はケーキを食べながらまた喜んで。

メリー・クリスマス。

最良の一日。

来シーズンが更に楽しみになりました。
山田康太選手モンテ残留で歓喜の一日_b0183808_11364699.jpg


# by hb0926 | 2021-12-24 23:30 | モンテディオ | Trackback | Comments(0)

引き続き冬至かぼちゃ

冬至も過ぎました。

けど、今日も引き続き冬至かぼちゃ。

昨日、全部食べきれなかったせい。

まぁいいんじゃないかな、今日から日が長くなるというけど、日の出は昨日よりむしろ遅くなるというし。

冬至かぼちゃで元気。


来る来ると盛んに言われ続けている寒波もなかなか来ず、したがって渋滞もなく通勤バスも順調に走行。

子どもも乗ってくるので、終業式はまだなのかも。


久しぶりに勤務先の手前で降りて歩いてみましたが、足は大丈夫。

もちろん遅刻もナシ。


ケガから1か月半。

長かった・・・。

# by hb0926 | 2021-12-23 23:11 | 生活 | Trackback | Comments(0)
山形新聞連載中の小説「茜唄」。

視点が新しく、非常に面白く読ませていただいてます。
平家軍と木曾義仲軍の水島の戦い(小説 茜唄)_b0183808_11563794.jpg

作者の今村翔吾さん。

恥ずかしながら、今まで存じ上げておりませんでしたが、「火喰鳥 羽州ぼろ鳶組」などの作品で有名な売れっ子作家さんだったんですね。

失礼いたしました。

道理で、新庄駅構内に羽州ぼろ鳶組をモチーフにした山車が展示されているわけだ(写真再掲)。
平家軍と木曾義仲軍の水島の戦い(小説 茜唄)_b0183808_12054022.jpg

話は戻りますが、茜唄。

現在は、平家軍と木曾義仲軍による水島の戦いの場面となっています。


この中に、平家軍が木曾軍の水夫を矢で射たという場面が出てきます。

水島の戦い自体、初めて聞きましたが、平家軍が水夫を矢で射たというのも初耳。

これって、歴史的事実?


壇ノ浦の戦いの時、源義経が平家軍の水夫を矢で射て、平家軍から卑怯と言われたという話は知ってましたが、そもそもは平家軍がやったことだったの?

どうなんでしょう。
# by hb0926 | 2021-12-22 11:55 | 歴史 | Trackback | Comments(0)

食事、健康、読書、モンテディオ等をテーマとして、フツーのおじさんによる山中生活を綴ります。


by 秀之進